本文へスキップ

腰痛を治すために必要なこと

鍼灸いちご治療院 TEL.03-5876-8989

〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-35-19


いちご治療院での施術までの流れ

 施術について

鍼灸いちご治療院では治すこと、症状を大きく改善する事を治療目標としています。リラクゼーションは致しません。

当院では、標準でも60本以上、時には数百本という他に類を見ない程の極めて多くの鍼数を使った治療を行っています。

どこで施術を受けても治ってこなかった腰痛症状、どうぞ御相談ください。

施術までの流れ

問診
問診表に記入している患者さんまず自己診断表に施術に必要な情報を記入して頂きます。

個人情報は紙のみでの取り扱いとしています。

インターネット上への流出はありえません。
問診の様子記入して頂いた自己診断表をもとに、症状などを詳しくお聞きします。

問診の段階で、鍼治療が不適応な重篤な疾患が疑われる事があります。その場合、施術することはできません。
検査
徒手検査の様子徒手検査法には神経学的検査、疼痛誘発テスト、自動運動テスト、多動運動テスト、荷重伝達テストなどがあります。

問診でお聞きした事を元に必要なテストを行い、問題ある部分を絞り込んでいきます。
治療
使用する鍼の写真治療に使用する鍼は、1施術ごとに使い捨てにするディスポーザブルの鍼を使用します。

感染症の心配はありません。




また、特殊な場合を除き、0.18ミリ程の細い鍼での施術です。鍼治療が初めての方もご安心ください。

鍼治療が初めての方は
はじめての方へをご覧になり、注意事項をご確認ください。
治療後
治療後の説明の様子治療後に、今後の予後の見通しや生活上の注意点などについてお話します。

治療の後は体が水分を欲します。お茶をお出ししていますので、体を休めてからお帰りください。

施術時間について

施術時間は概ね1時間です。

初回は詳しくお話しをお聞きする必要があるため、問診と施術を合わせ1時間30分以上かかる場合があります。

治療期間・治療間隔・回数の目安について

治療期間について

一般的に今までの腰痛の経過の長いものほど治療期間が必要ですが、それも一様ではありません。患者さんの年齢や体力により回復までの期間は大きく異なります。

例えば、座る事もできないほど症状の重い椎間板ヘルニアでは、日常生活に問題のないところまで回復させるには2〜3か月ほどの期間が必要ですが、筋筋膜性腰痛症でしたら4〜5回の治療で症状は大きく改善します。

反対に、あらゆる鎮痛剤が効きにくくなっている椎間板症ではかなり長期間の治療が必要です。

治療期間については原因となっている疾患や個人差によって異なるため、一概にこの場で申し上げることが出来ません。個別にお答えしていくことになります。

治療間隔について

治療ペースは腰痛の状態によって異なりますが、当初4〜5回程までは治療間隔を1週間おき位にするケースが一般的です。その後、回復状況に合わせて治療間隔を伸ばしていくことになります。回復後は1ヵ月に一度のペースでメンテナンスに来られる方が一般的です。

回数について

他の治療で治ってこなかった方も、多くの場合には3回までの治療で大きく手応えを感じるのが普通です。しっかり効かせる治療を5回行っても何ら効果がみられない場合、重篤な疾患が潜んでいる可能性を否定できません。その場合、病院での精密検査をお勧めします。

使用する鍼

当院で施術に使用する鍼について説明しています。

各種のディスポーザブル鍼の写真
当院で使用する鍼は、1施術ごとに使い捨てにするディスポーザブル鍼を使用しています。
感染症の心配はありません。ご安心ください。

ステンレス製の長さ40〜60mm、太さ0.16〜0.24mmの鍼を患者さんの体格などに合わせ選択します。

管鍼法という金属製または、樹脂製の管を使って刺入します。この管を使用することで、皮膚を通過する時は殆ど無痛、または僅かにチクッと感じる程度です。

特殊な鍼について

長鍼とボールペンの比較写真患者さんが希望される場合、他の治療院では使用していないような特殊な長い鍼や太い鍼を使用することがあります。

特殊な鍼は使い捨てのディスポーザブル鍼が存在しないため、特別に注文生産した鍼です。


1本当たりの単価が使い捨てのディスポーザブル鍼と比較にならない単価となるため、特殊鍼での治療を希望される患者さんの買取となります。

特殊な鍼での施術は、あくまでも患者さんの希望により行っています。希望がない場合、使い捨てのディスポーザブル鍼での施術となります。
特殊鍼の
購入を無理にお勧めすることはありません
追加の治療費が発生することはありませんのでご安心ください。

特殊鍼の取り扱いについて

鍼をパッキングした様子購入頂いた特殊鍼については、その患者さん専用の鍼となります。

患者さんのお名前をフルネームで記入して滅菌パックしますので、取違が起きることはありません。
オートクレーブ滅菌器パックしたものを、治療ごとに高圧蒸気滅菌装置で完全滅菌します。

装置内は2気圧120℃となり、どのような細菌やウィルスも完全に滅菌されます。
紫外線滅菌庫滅菌終了後、鍼専用の保管庫で次回治療まで安全に管理します。

特殊鍼価格表

※下記は特殊鍼1本あたりの単価になります。

  10番
0.34mm 
12番
0.38mm 
15番
0.44mm 
28番
0.7mm 
38番
1.0mm 
1寸6分 
(50mm)
   −   −    ¥150 ¥700  ¥1300 
 2寸
(60mm)
   −   −   ¥150  ¥800  ¥1400
2寸5分
(75mm) 
   −   ¥150   −   −   − 
 3寸
(90mm)
 ¥100   ¥150 ¥150   −   −
 3寸5分
(105mm)
   ー  ¥200  ¥250    −   −
 4寸
(120mm)
   −    −   −   −  ¥1700
 5寸
(150mm)
   −   ー     −   ー   ¥1900
 

鍼治療のメリットやデメリットについて腰痛の鍼灸というページを設けています。参考にしてみてください。

はじめて方へ

鍼治療を初めて受ける方は、以下のことにご注意くだい。

  • 治療当日の食事は軽めとして頂き、治療直前の食事は控えてください。重い食事や満腹にした場合などは、治療までに2時間は空ける必要があります。
  • 治療後は飲酒、長湯、運動は控えてください。また、治療後の食事は腹八分目を目安としてください。
  • 治療後は喉が渇きます。十分に水分を摂取してください。
  • 極端に虚弱な体質の方や、癌など重い病気をお持ちの方、極端に血圧が高い方、極端に血圧が低い方はご遠慮ください。どうしてもという場合は、ご相談ください。
  • 患部にタトゥーが入っている場合、タトゥーを傷つけてしまう可能性があるため施術できません。
  • 飲酒されてきた場合、治療をお断りします。
  • 女性の方には必要に応じて治療着をご用意しています。
    着替え時間等考慮して頂き、治療開始10分前までにはご来院ください。
    治療着が気になる方はキャミソールやタンクトップをお持ちください。
  • 刺激が強い治療です。妊娠中の方は治療をご遠慮させて頂いております。
    産後の腰痛に関してはこの限りではありません。

治療機器

USTRON DS-W611 超音波&高周波ハイブリット治療器

治療器アストロン超音波
照射プローブ6口

高周波
110,000〜270,000Hz




この治療器は、超音波治療器と高周波治療器の複合機です
通常の超音波治療器は超音波射出部であるプローブを1口しか搭載していませんが、この治療器は超音波射出プローブを6口 搭載したハイスペックマシンです

1MHzと3MHzを切り替えることができ、1MHzで2〜7pの深部に超音波を到達させ、3MHzでは皮膚直下から2pまでの浅層領域をカバーします
また、高周波治療器は深部のインナーマッスルにまで高周波電気刺激を到達させることが可能です

皮膚は電気抵抗が大きいため、低周波治療器では皮膚直下1pほどにしか到達させることしかできませんが、高周波治療器でしたら最大6〜7pまでの深さまで治療可能です

…と、ハイスペックな高機能治療器ではありますが、【しっかり効かせる鍼治療】の効果には遠く及びません

メインディッシュのステーキにそえる温野菜のようなものでしょうか…

オートクレーブ KN−152 高圧蒸気滅菌装置

オートクレーブの写真121℃・標準滅菌時間20分
132℃・標準滅菌時間10分



通常の治療では、使い捨てのディスポーザブル鍼を使用しています。


3寸(90ミリ)以上の鍼や、特殊な太い鍼にはディスポーザブル鍼がありません。そのため特殊な鍼を使う必要がある場合、その鍼はその患者さん専用の鍼とし、オートクレーブで完全に滅菌しています。

あなたをサポートします
鍼灸いちご治療院
東京都江戸川区北小岩6-35-19
03-5876-8989

↑ クリックで治療院案内へ
  • はてなブックマークに追加
  • 鍼灸いちご治療院の施術について

バナースペース

関連情報のご案内

サイト運営者
鍼灸いちご治療院
鍼灸いちご治療院

〒133-0051
東京都江戸川区北小岩6-35-19
TEL 03-5876-8989