本文へスキップ

腰痛を治すために必要なこと

鍼灸いちご治療院 TEL.03-5876-8989

〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-35-19


腰痛とセックスの関係を真面目に考える

腰痛とセックスについて

寄り添う男性と女性人間の3大欲求の1つであるセックスの問題と腰痛との関係を、真面目に解説しているページです。

腰痛とセックスは、どちらもコントロールすることが難しく、意志の力だけで痛みや性欲を抑え込むことはなかなか困難なことです。
長期間に及ぶ腰の痛みは、生活の質を著しく低下させますし、パートナーの性に対する欲求を抑圧することにも繋がってしまいます。

腰痛の原因はいくつにも及び、その原因に合わせた対策が必要になります。それはセックスについても同様で、疾患ごとに腰の状態を悪化させない体位の工夫などが必要になります。

このページの情報があなたのお役に立てるようでしたら幸いです。以下の項目で構成しています。

原因によって、痛みが起きやすい体位が違う

そもそも腰に痛みが起こる原因は、どのようなものが考えられるのでしょう?

腰に痛みを起こしうる疾患は数十以上も存在します。例えば、癌や感染症でも
腰に痛みが起こりますし、稀ではありますが難病に分類される疾患も存在します。

この項目では、特殊な疾患や稀な原因を除外し、一般的にみられやすい3つの要因について、それらがセックスに及ぼす影響と対策を、生体力学の視点で解説します。

腰に問題を起こしやすい3つの原因

腰の骨格・解剖図腰を構成する要素のうち問題が起きやすいのは、椎間板、椎間関節、仙腸関節と呼ばれる3つの要素で、これらの要素に過負荷が掛ることが腰の痛みの原因になりやすい傾向があります。また、それらを修飾する筋肉も痛みを起こす原因の1つです。

これら3+1の要素に過負荷が掛り、腰の痛みの原因になってしまうメカニズムについては
腰痛の原因のページで詳しく解説していますので、このページでは詳細については割愛し、簡単な解説に留めます。
  • 椎間板:背骨(椎骨・ついこつ)と背骨の間に挟まるクッションとしての役割を持っています。外側のバームクーヘン状の線維輪と、中心部のゼリー状の髄核から構成されています。
  • 椎間関節:背骨の後方に存在する関節で、脊椎が過剰に回旋したり後方に反り過ぎることを防いでいます。1つの椎骨に4つの椎間関節面があり、頚椎から腰椎まで48個の椎間関節が存在します。
  • 仙腸関節:背骨と下肢の間に存在する関節で、歩行などの際に上半身の荷重を受け止めつつ、下肢からの衝撃を緩衝する役割を持っています。可動範囲がとても小さな関節で、2°程度、数ミリの可動域しか持ちません。
これから先の項目で、椎間板、椎間関節、仙腸関節といった3つの構造に、セックスのときどのような負荷が掛り、どうすれば負荷を軽減できるのかを解説します。
以上に挙げた、椎間板、椎間関節、仙腸関節は腰痛を起こした場合には、メカニカルペインである特徴があります。メカニカルペインとは動きに伴って痛みが起こるもので、構造的な問題が潜んでいることを示唆しています。

具体的な対策では、問題を起こしているそれぞれの構成要素にかかる、力学的負荷を軽減することに視点を向け、セックスの面では体位の工夫などをすることが必要になります。

椎間板の問題と対策

椎間板への力学的負荷椎間板ヘルニアや腰部椎間板症などで椎間板に問題が起きていると、前屈姿勢になると痛みが起きる特徴があります。

前屈姿勢になると、椎間関節を梃子の支点にして上下の椎骨が椎間板を押しつぶすためです。


椎間板に問題がある人の特徴的な症状は以下のようになります。
  • 前屈姿勢になると痛みや痺れが起きる。
  • 背筋を伸ばすと症状が緩和さえれる。
  • 立っているよりも座っているほうが辛い。
椎間板に問題がある場合の詳細な症状例については椎間板ヘルニア腰椎症・腰部椎間板症のページをご覧ください。症状、原因、治療について詳しく解説しています。
具体的な対策
動きに伴うメカニカルペインは、生体力学的な視点から対策を講じる必要があります。まず男性側の椎間板に問題がある場合の、セックスにおける体位について解説します。
椎間板の問題でNG体位・男性側椎間板ヘルニアや椎間板症などのように、椎間板そのものが痛みの発信源になっている場合についてです。
背中から腰にかけて丸めるような姿勢で行うと、椎間板にかかる圧力が増加するため症状を悪化させます。
椎間板の問題での推奨体位・男性側

男性側の椎間板に問題が存在する場合、正常位でセックスするには
男性側は背筋を伸ばし、やや腰を反らせるようにすると椎間板にかかる力学的な圧力が減弱するため、腰の痛みを誘発しにくくなります。


椎間板の問題のNG体位・女性側次に、女性側に椎間板の問題がある場合、正常位では股関節を深く屈曲すると骨盤が後方に回旋し、腰椎の弯曲が浅くなり、椎間板にかかる圧力が増加します。椎間板の問題の推奨体位・女性側結果として腰の痛みを起こしやすくなるので、この姿勢は避けた方が良いでしょう。


正常位で行う場合には、変則的ですが女性は足を伸ばし、腰の下にクッションを入れると、腰椎の弯曲が保たれ椎間板にかかる圧力が減弱し、腰痛を悪化させにくくなります。

椎間関節の問題と対策

椎間関節にかかる負荷の図椎間関節に問題があると、腰を反らせる姿勢で痛みが起きやすくなります。
軽度の前屈では痛みは起きにくいですが、関節が関節包と呼ばれる袋に保護されているため、過度な前屈姿勢では関節包が引っ張られるために痛みが起こります。
腰が反り腰で、ゴルフや野球のスイングなど身体をひねる機会が多い人は、椎間関節に過度なストレスが掛りやすく注意が必要です。
椎間関節に問題がある人の特徴的症状は以下のようになります。
  • 腰を反らせると痛みが起きる
  • 深く前屈すると腰が痛む
  • 背もたれに寄りかかると痛みが消失する
椎間関節に問題がある場合の詳細な症状について椎間関節性腰痛のページをご覧ください。症状、原因、治療について詳しく解説しています。
具体的な対策
椎間関節に問題がある場合の対策ですが、基本的には椎間板の場合とは反対になります。椎間関節が痛みの発信源であると背中を反らせると、椎間関節に摩擦力が掛り痛みが起きやすくなります。そのため、背中を軽度に丸めると痛みが起きにくくなります。
椎間関節の問題での推奨体位・男性側椎間関節に問題がある人は殆どの場合、背もたれに寄りかかると椎間関節への負担が軽減するため、痛みが起きにくくなります。
この特徴を利用し、男性側が椎間関節性腰痛であった場合には、背もたれのある椅子やソファなどを利用して、対面騎乗位とすると腰の痛みが起きにくくなります。


椎間関節の問題の推奨体位・女性側女性側に椎間関節の問題がある場合、椎間板ヘルニアや椎間板症とは反対に、股関節を屈曲し腰椎をややフラットにすると、椎間関節にかかる負担が軽減し、腰の痛みを起こしにくくなります。

仙腸関節の問題と対策

仙腸関節の解剖図仙腸関節は体幹部と下肢を連結する特殊な関節で、数ミリ程度の僅かな可動性しか持ちません。

この関節が問題を起こすと、セックスの面ではとても困ったことになります。仰向け寝や座位をとることが出来なくなるためです。


仙腸関節に問題がある人の特徴的な症状は以下のようになります。
  • ぎっくり腰のような鋭い刺すような痛みである。
  • 痛むポイントを明確に指さすことが出来る。
  • 仰向け寝で痛みが増す。
  • 座っていると痛む。
仙腸関節に問題がある場合の症状については仙腸関節性腰痛のページをご覧ください。症状、原因、治療について詳しく解説しています。
具体的な対策
仙腸関節に問題が起こっていると、セックスの面ではとても困ったことになります。仙腸関節に機能障害があると、仰向け寝や座位が困難であるためです。
仙腸関節の問題の推奨体位・男女共通仙腸関節に問題がある場合のセックスでは、男女とも痛む側を上にした背面側臥位が最も痛みが起きにくい体位となります。

この体位以外では、男女双方が足を伸ばした姿勢となる、変則的な後背位ならば、仙腸関節にかかる負荷は軽いものとなります。後背位でも四つ這いの姿勢では、痛みが誘発されます。
生体力学的な観点から体位についての解説をしましたが、具体的な対策に入る前に、まずあなたの腰の痛みが何に起因しているのか、見当をつける必要があります。

腰の構成要素は動作や姿勢によって、負荷の掛り方がそれぞれ違います。姿勢による症状の起き方の違いで、どこに問題があるのか概ね推定することが出来ます。

筋肉の問題

腰痛を改善するためには、筋肉に視点を向けることが必須になります。それは、先ほどまでに挙げた椎間板、椎間関節、仙腸関節といった構造の痛みを、筋肉が誘発し痛みを拡大させるためです。

筋肉に視点を向けることが腰痛からの脱却には最も近道となり、それはセックスの面についても同様です。

腰の筋肉とセックス

腰の筋肉・解剖図腰には多裂筋、脊柱起立筋、腰方形筋など様々な筋肉が存在し、肋骨のような骨性基盤がない体幹部を支えています。

セックスは骨盤を揺らす行為ですから、どの筋肉に問題が起こってもセックスには支障をきたすことになります。
筋肉に問題を抱えている場合には、セックスの前には入浴などで十分に腰の筋肉を温め柔軟にする必要があります。

また運動不足を自覚している人は、腰部のストレッチや筋肉トレーニングを生活に取り入れることも考慮する必要があります。下記のページでストレッチ法とトレーニング法を紹介しています。参考にしてみてください。
ストレッチしている男性闇雲にストレッチを行うと、腰の状態を悪化させかねません。腰痛の種類によっては、ストレッチが禁忌となる疾患も存在します。
安全に行うための12のストレッチ法を紹介しています。
腰痛のストレッチ法

筋肉トレーニングしている女性
運動不足が継続している方が、急に筋肉トレーニングや運動療法を開始すると、心筋梗塞や脳卒中を起こしかねません。
安全にトレーニングするための指針と、効果的な7つの筋トレ法を紹介しています。
腰痛の筋トレ

大腰筋の問題

大腰筋の解剖図セックスの時は体幹部の筋肉を総動員しますが、中でも最も大きく関わるのが大腰筋になります。

大腰筋は腰を支える腰椎の斜め前方に付着し、太腿の骨まで走行している大きな筋肉です。

太腿を持ち上げたり、セックスのとき腰を前後に振る動きに大きく関与します。

日常生活でデスクワークのような座位で過ごすことが多いと、この筋肉が短縮し機能不全を起こしやすくなります。


大腰筋が問題を起こすと、セックスのとき疲労しやすくなり、行為の後に局在不明瞭な鈍痛が腰に生じやすくなります。また別の弊害として、エクスタシーが小さなものになります。大腰筋が機能不全の状態にあると、快感は性器や骨盤周囲に限局されます。

あなたや、あなたのパートナーがセックスで疲労感や鈍痛を訴えやすく、セックスそのものがあまり楽しく感じられないようでしたら、原因の1つに大腰筋の問題が潜んでいるかもしれません。

大腰筋の問題を改善させやすくするエクササイズ法を
骨盤のゆがみのページで解説しています。参考にしてみてください。

大腰筋を含め体幹部の筋肉の問題が改善されると、セックスで得られるエクスタシーが変わります。単なる性欲を満たすだけの性器のみの快感が、全身に及ぶ魂が解放されるようなエクスタシーに満たされます。

腰痛とセックスについて / まとめ

腰痛が長引くと性生活にも影響が及び、パートナーとの関係にも問題が起きかねません。ここまでの情報をもとに対策を講じてみてください。

このページでは、腰痛を起こしやすい椎間板、椎間関節、仙腸関節、筋肉にフォーカスし、生体力学的な視点でセックスの時のメカニカルペインを軽減しやすくする方法を解説しました。

1つご理解頂く必要があるのは、紹介した方法は軽度の腰痛に対する方法であるということです。身動きもままならない重度の症状があったり、長引いているこじれた腰の痛みでは、セルフケアのみでの対応では改善は難しく、一歩踏み込んだ治療が必要です。
↑ クリックで治療院案内へ

バナースペース

関連情報

サイト運営者
鍼灸いちご治療院
腰痛の専門情報

〒133-0051
東京都江戸川区北小岩6-35-19
TEL 03-5876-8989